熟女のバレンタインデーの思い出

  • 投稿日:
  • by

2月といえば、バレンタインデーですね。年が開けたばかりな気がするけど、今年もうそんな時期ですね。
今まで、バレンタインデーには、手作りしたり、好きな人にだけじゃなくて、家族や友達にチョコを配ったり。
職場の人に渡すために大量に購入したり。かなり出費してきたかもしれなです。そんな私の一番のバレンタインデーの思い出は、高校生の時。
彼にサプライズで手作りチョコと高校生の頃には、大金だった2万円の腕時計を用意。
彼が、欲しいと言ってたやつをバイト代をためて、頑張って買った私て、なんて素敵な彼女なんだろうと自分に惚れ惚れしながら、待ち合わせへ。
彼も当たり前だけど、バレンタインデーだから、期待はしていたはず。
とりあえず、先にチョコを渡すと、嬉しそうにありがとうって言ってくれました。
せっかくだから、一緒に食べようと食べてる時に、もう一つプレゼントあるよと、時計の箱を渡したら、彼は、本当にびっくりして。
なんだか、子供がクリスマスプレゼントの箱を開けるような、ワクワク感とキラキラした目で、包装紙を丁寧に開いて。
そして、時計を見たとき、彼は、すっごく喜んでくれて、まさかの嬉し泣き。
まさか、泣いて喜んでくれるなんて思っていなかったから、私まで嬉し泣き。
今でも、すっごく思い出深いバレンタインデーの思い出です。熟女になってもこの時期は乙女です。